先輩スタッフへのインタビュー

働く場所はいろいろあるけれど、できれば長く勤めたい -
夢を実現する手がかりの一つとしてご活用下さい

主任/職歴8年目

介護主任としての主な役割は多岐に渡ります。
介護現場のまとめ役の立場であることはもちろん、職員の育成、職員間の連携、会議や実習生受け入れ、ボランティア受け入れなどがあります。
どれも重要ですが、その中で私自身が一番重要だと感じる仕事は「職員間の調整」です。

問題や困難を感じたり、業務上の悩みを抱えている職員と面談したりしながら、職員一人一人が働きやすく、前向きな仕事ができるような職場作りをしていくことだと思っています。
職員が元気でなければご利用者様に対していい介護はできないと思うので、職場の雰囲気は大切にしていきたいと思っています。
また介護職一個人として、部下の手本となり、職員がもっと上を目指したいと思える存在でありたいと思っています。

リーダーを含めた現場職員と管理職との中間に位置するため、難しさは感じていますが、その中でもやりがいも感じながら、日々業務に努めています。

リーダー/職歴3年目

誰かの力になりたい、困っている人のサポートがしたいという思いがきっかけで、介護の仕事を選びました。
入職当初は分からないことが沢山あり、入所者様の力になれているのか、こんなサポートで良いのかと悩むこともありました。
しかし、私自身も周囲のあたたかいサポートに助けられることで、日々笑顔で業務に取り組めるようになりました。

入所者様からの学びも多く、気付かされることが、たくさんあります。
「介護の仕事は大変でしょう」と言われることもありますが、入所者様の笑顔と「ありがとう」の言葉に、この仕事に就いて本当に良かったと思います。


まだまだ学ぶことは多く、上司や同僚、他職種の方々と連携していく中で知識や技術を養い、自身のスキルアップを図るとともに、入所者様に満足して頂ける介護を実施できるよう取り組んでいきたいと思っています。
また、今後はユニットリーダーとして、周囲をサポートする力も身に付けていきたいと思います。

介護士 / 職歴2年目

私は介護士である母の影響で、介護の仕事をやってみようと思ったのが、この仕事を選んだきっかけです。

介護のやりがいは、やはりご利用者様との触れ合いの中で、感謝の言葉を頂けることが何よりの喜びです。
ふとした時にみせる笑顔や優しさが、本当に働いている励みになります。
ご利用者様の立場に沿ったケアが行える事も介護職ならではの魅力だと思います。

「介護」という仕事上、仕事内容が大変なのは当たり前ですが、働くうえでは、職場の人間関係や雰囲気も大切だと思っています。
ここ菜々の郷の先輩方は、ゼロから丁寧に分かりやすく指導、フォローしてくださり、とても頼りになる先輩方ばかりです。
スタッフ同士のコミュニケーションはよく、居心地が良い働きやすい職場だと思います。

生活の支援をしていくわけですから、やはり責任は大きいです。
その責任をしっかり果たしていく事にやりがいを感じながら、これからも日々の業務に取り組んでいきたいと思います。

介護士 / 職歴3年目

学生の時、母が認知症の疑いと診断され、介護職に就き、介護について勉強したいという思いから菜々の郷を選び、入社しました。

入社してすぐは介護について右も左も分からず、立ち止まっていた自分を先輩職員や他部署の職員が優しく声をかけてくださり教えてくれました。
知識や技能だけでなく社会人としてのマナーも一から教えて頂きました。
そういった勉強会などが多く、先輩職員に質問もしやすく、分からないことを教えて頂ける環境がたくさんあるのが菜々の郷の強みだと思います。

利用者様一人一人の個別に沿った生活ケアを行っていく上で、利用者様が日々を笑顔で過ごして頂けている事が仕事のやりがいであり、今後とも皆様が笑顔で過ごして頂けるような日々の生活サポートができるよう精進していきます。